宿泊施設専門コース

宿泊施設専門コースに適している業種

ホテル・旅館・民宿・ペンションなど

宿泊施設専門コースで学べる内容

ホテルや旅館などの宿泊施設で働く方に適した
内容となっております。

宿泊する外国人観光客が来店した際に
フロントや客室で必要な応対用接客フレーズ
を中心に学ぶことができます。

外国人のお客様が来店されても、問題なく
スムーズに接客が出来ることで他施設との
差別化が図れます。

英語で対応ができる施設として評判が広まり、
将来的に多数の観光客の獲得が期待できます。

お客様とコミュニケーションをとることで
ノウハウを蓄積し、更なるサービスの向上に
繋げることもできます。

宿泊施設専門コース 接客英語初級コース(全16回)内容詳細

回数 レッスン内容
第1回 挨拶/印象の良い声かけのしかた
第2回 聞き返す表現
第3回 主語と動詞が無いと、通じないことを理解しよう
第4回 語尾を上げれば何でも疑問文
第5回 現在、過去、未来の違いを覚えよう
第6回 通じる発音、聞き取りのポイントを知ろう
第7回 チェックイン1
第8回 チェックイン2
第9回 サービス案内
第10回 温泉について
第11回 レストラン
第12回 観光案内
第13回 要望に応える
第14回 時間と場所の表現
第15回 チェックアウト
第16回 トラブル対応・災害対応

 

ページトップへ